痴的好奇心のすゝめ

Girls,be eroticを推奨するフリーライター

🆕10/11【随時更新】メディア掲載まとめ

 🕊息を吐くようにつぶやいているツイッターはこちら

💩https://mobile.twitter.com/mioyayoy841(不真面目アカ)

💩https://mobile.twitter.com/mioyayoy841_2 (真面目アカ)

 

👯アダルトコンテンツメディア「トイズマガジン」でのコラム掲載はこちら

http://toysmagazine.net/?tag=mio-yayoi

♡約月4で更新しています♡

🆕10/11コラム更新しました

 

👯風俗情報サイト「マニアックス」グループでのコラム掲載はこちら

http://www.tekoki-fuzoku-joho.com/columun_list/1657

 

http://www.anal-fuzoku-joho.com/columun_list/258

(AV撮影スタッフしたときのお話です。)

 

👯Re:file(リファイル)

http://re-file.com/
世界の最新動画・画像、時事ネタ、18禁ネタ、話題のニュース等の掲載サイト。海外から最新のニュースを仕入れてアップする翻訳ライターをしています。

 

ここは本当に凄い!ここで見たニュースが、数ヶ月後にテレビのニュースとして取り上げられているということが多々あります。しかもグロ画像すべてモザイクなし。衝撃的なサイトですが、世界の「リアル」が見られます。私も元々、このサイトのファンだったことからライターをさせて頂くようになりました。

【閲覧注意】Re:file翻訳反省会

f:id:chitekikoukishin:20170903090638j:image

f:id:chitekikoukishin:20170903090641j:image

f:id:chitekikoukishin:20170902132126j:image

f:id:chitekikoukishin:20170902132140j:image

f:id:chitekikoukishin:20170902132158j:image

 

f:id:chitekikoukishin:20170902132337j:image

f:id:chitekikoukishin:20170902132350j:image

f:id:chitekikoukishin:20170902132404j:image

f:id:chitekikoukishin:20170902132418j:image

f:id:chitekikoukishin:20170902132435j:image

 

f:id:chitekikoukishin:20170902132713j:image

f:id:chitekikoukishin:20170902132725j:image

 

【私の好きな女たち】入澤優、不正退学・歯科ナルシスト女子大生

私がはじめて彼女を知ったのは、「livedoorblogランキングを1位から300位くらいまで見る」という、今すぐにでも辞めたい日課をしている時の事だった。

 

【悲報】美人女子医大生の入澤優さん、退学処分になるwwwwwwww

http://girlsvip-matome.com/acv/1065989480.html

 

美人で医大に入る才色兼備が退学処分という、人の不幸は蜜の味的な気持ちでクリックした記事。

 

https://mobile.twitter.com/penchan0327/status/866868443429036032?ref_src=twsrc^tfw&ref_url=http://girlsvip-matome.com/acv/1065989480.html

 

当初、彼女は「芸能界に入りたくて大学中退しました」とツイッターで述べていたようだが、すぐさま「実は不正による退学だった」とバレて、炎上したようだ。

もし、彼女がこれで、しおらしく清楚そ〜な記事をアップして、女の隣に並んだら一歩後ろに下がるような奴で、本音をいっさい書かない女だったら、ここで嫌いになっていたと思う。

しかし、彼女は違った。

 

「わたしかわいい」「わたし頭いい」

「どうしても芸能界に入りたい」

f:id:chitekikoukishin:20170808181033p:image

https://twitter.com/penchan0327/status/868848285049438208

叩かれているのを自らネタにしていくスタイル

f:id:chitekikoukishin:20170808181032j:image

https://twitter.com/penchan0327/status/863417155060064257

「私は和製アリアナグランデです」発言

f:id:chitekikoukishin:20170808181031j:image

https://twitter.com/penchan0327/status/857998985046269955

学内で嫌われていることも公表する潔さ

f:id:chitekikoukishin:20170808180143p:image

https://twitter.com/penchan0327/status/860463334696431616

 

そのあまりにもがっつきすぎる姿勢は、さながら駆け出しのお笑い芸人のようで、好感度を狙わない、炎上でも何でもしてやろうという心意気にすぐさま引き込まれてしまった。

 

彼女の発した、「芸能界に入りたくて中退しました」という一言も、「違うだろーーー!」という反論を世間から引き出して炎上させ有名になるための計画だったのではと思う。

f:id:chitekikoukishin:20170808182146j:image

https://twitter.com/penchan0327/status/866868443429036032

 

そして、最近は東大の彼氏もできたようだが、この彼もなかなかパンチが効いている。

 

それと過去に詐欺で逮捕された脇坂えりことも、謎のシンパシーでネット上で絡むようになった。

この二人の共鳴度合いも非常に面白い。

 

他にも、彼女はネタキャラ、「ヤベー奴」系の人とシンパシーを感じているよう。

 

https://twitter.com/penchan0327/status/893269862180503552

 

彼女が、彼女なりの自力のプロデュースで、芸能界で本当に開花するのでは、という夢を一緒に見させてもらっている。

 

 

【ネタバレ】実写版 映画『東京喰種トーキョーグール』超独断と偏見の感想&レビュー

私は映画を観ると、感想文を書きたい衝動に襲われる。

今回は、「東京喰種 トーキョーグール」を観てきたのでここに感想文をかきなぐる

 

******************

 

清水富美加が惜しまれる映画だった。

f:id:chitekikoukishin:20170803004754j:image

演技物凄くうまい、ドスの効いた声が通る、目力もある。才能のある人は、自ら才能をポイ捨てしちゃうんだなと思った。
千眼美子名義で幸福の科学から映画出してそれが大ヒット返り咲きみたいになったら面白いけれど・・・

 

・狂った主人公役のイケメン青年・窪田正孝キチガイ演技が素晴らしい

窪田正孝はたびたびウーマンラッシュアワー村本大輔に見えた

(私は村本大輔顔ファンなので褒め言葉)
後ろから前に風が吹いているようなエモい髪型や、目にかかる前髪が似てるというのは確かにあるけれど、主人公が睨んで三白眼になってるときの目が、村本大輔に似ている。

f:id:chitekikoukishin:20170803004844p:image

んー似てなかった

クソコラごめんなさいだった

 

村本大輔もドラマとか演技すればいいのに

 

ちなみに、村本大輔は目をひんむいたり、キリッとさせたり、カラコンしているときよりも、ノーカラコンで白目の多い時の方が物凄くセクシーで素敵だと思う。一重フェチの私はノックアウトである。

・多くの出演者が知り合いや見慣れた芸能人に見える症状が発症した

私は、目があまりよくないので、道端で、あっ!知り合いだ!!と思い声をかけ別人だったということが何度もある。それでも、その瞬間を逃さまいと、声を掛けてしまう。

今回の映画では、
主人公カネキ→村本大輔
亜門(鈴木伸之)→留学時代の知人Kくん
ウタさん→奇抜な髪型が理由で契約がひとつナシになった前職の先輩、あるいは蛇にピアス井浦新

f:id:chitekikoukishin:20170803005011j:image
モッズコートのグールのひと(だれだっけ)→栗原類
に見えたので、見慣れた顔大集合だわいわいというかんじだった。

鈴木伸之の衣装は何とかならないのか

f:id:chitekikoukishin:20170803005030j:image

せっかくフィクションであることを忘れ気味にのめり込んで見ていたのに、彼がいつも着ているコートが、朝の戦隊モノに出てくる人が着るようなコートだったので、「こんなん着てるやついるかよ、しかも周りは普通のスーツなのに、こいつ中二っぽいって思わないのかよ」と、目にするたびに興醒めしてしまった。

 

大泉洋の頭もなんとかならないのか

f:id:chitekikoukishin:20170803005046j:image

大泉洋の、完全に作り物っぽい白髪ロングも、上記同様に、朝の戦隊モノに出てくる敵のようで笑えた。もっと、ちゃんとした美容師に今っぽい銀髪にしてもらうとか、ちょっと黒でくすませるとかできなかったのか?
でも、変にイマドキにしても、それはそれでクラブにいるニーチャンみたいである

f:id:chitekikoukishin:20170803005350j:image

 

相田翔子うける

f:id:chitekikoukishin:20170803005426j:image

お母さん役としてメッチャはまってた相田翔子だが、普段のポヘッとした彼女を知っていると、お母さんが趣味で劇団に出ているみたいで面白い。

 

・子役マジウメー

f:id:chitekikoukishin:20170803005450j:image

今時の子役って、演技っぽい演技しないし、自分より大人な精神年齢そうだし、すごい。

 

カニバリズムを考える

この物語、アングラ好きとしては結構リアルじゃないかなと思ってしまう。最近あった食人のニュース:(閲覧マジのガチでリアル注意: http://re-file.com/18k/1096/ )
世の中には本当に食人趣味の人って居るし、それが趣味でなくて生まれつきの性癖なのだとしたら、そういう人たちはとても辛い人生を送っているんじゃないかなと思う。

 

・エンディングってRADWIMPSなの?

RADWIMPSってほんと人気だよね。君の名はね、ハイハイ。
と思ったらRADじゃなかった

と思ったらRADの野田さんのソロか!RADつよ

 

・私の名前をエンドロールに入れたい

映画のエンドロールに自分の名前が入ってたら物凄く感動するだろうな。
特に、日本で公開される洋画のいちばん最後に、不自然にデカデカと字幕翻訳担当の名前がでるやつ。私も字幕担当、XXX!ってデカデカと名前を載せてみたい人生だった。

三尾やよいプロフィール

本当は、ずっと表に出ない黒子感を出して活動したかったのですが、

どうも私のアカウント


「匿名エロアカウントっぽい」「怪しい」と思われてしまうようで、

指摘されてやっと気づいたので、

素性を明かしていこうと思い、プロフィール記事を書くことしました。

 

三尾やよい 誰

日本在住の女です。エロとは無関係の、健全な会社にお勤めしています。

私のライター名はペンネームです。検索して他に引っかかるものがない、差別化できる名前なら何でも良かったのですが、三尾やよいは友人のおばあちゃんの名前で、響きや画数が素晴らしくパーフェクトだと思い、気に入ってしまい拝借しました。笑

本望は「ライターとして自活できるようになること」です。

2017年2月頃にこのブログを立ち上げ、業務委託のライター求人に応募しまくり、ぽちぽちと寄稿中。

四苦八苦なうです。

ライターといっても、エロばっかり書いて、なぜこんな身バレしたら世間でヒソヒソされそうな活動をしているのか。

私の半生をエロと共に追っていこうと思います。

キューティーハニーの絵本で発情していた幼稚園児

幼い頃からひねくれ者だった私は、アンパンマンドラえもんには興味を示さず、

「ゾンビ」「お化け」といった悪趣味なコンテンツを好んで視聴する子だったそうです。

そして、正統派といえるセーラームーンよりも私がはまっていたのが、

谷間パックリの「キューティーハニー」。

キューティーハニーのアニメ版絵本を見るときは親に隠れて、袋とじをあけるように、

服がやぶれて裸体が露わになる変身のシーンばかり眺めていました。


私がドキドキしながら見ていたのは「キューティーハニー F」のようです。

Fだけの変身シーンが見たかったんだけど、無いみたいだ。

エロとの遭遇が立て続けにあった小学生時代

①友人と一緒にエロ本鑑賞ツアー@土手

「土手にホームレスが捨てたエロ本がいっぱいあるらしい」と聞きつけて、複数の友人と連れ立って土手に行きました。ちなみに、私は根暗で友人が多いほうではなかったので、さも「いつメンのマセた子たちと★」感が出ていますがそうでは無くて、なぜか「エロ」関係になるとぞろっと集まる女子の集団があってそこについて行っただけです。(笑)

メッチャ稲穂や雑草がワサワサしているところをかき分けていくと、ホームレスの人達が寝床にしている様子の、平らなスペースにたどり着きました。で、エロ本がめっちゃある!

覗いてみると、人生はじめての「おまんこくぱぁ」と「モザイクの勃起ちんこ」でした。物凄い衝撃。毛がまんこに毛虫のようにワサァと生えている写真だったり、挿入して女性が顔を歪めている写真だったり、それは当時の私にとって、「エロい」ものではなく、まるでナイフで切り裂かれた内臓を見ているような、「グロい」という感覚がありました。ドン引きってやつです。でも、その光景がしばらく忘れられず、あるいは忘れたくなく、それから何度も頭に描いていたことを覚えています。

②自作エロ漫画(挿入あり)が親バレ

私は絵を描くのが好きで、真っ白な自由帳にたくさん漫画を描いていました。と、いっても!ハイパー飽き性なので、1ページ描いたら飽きて違う漫画、また1ページ描いたら飽きて・・・というかんじなので、完結した漫画はゼロ、5ページ以上続いた漫画も恐らくゼロです。

お小遣いも少なく、他の同級生のように少女コミックなんかを調達する能力も無く、まだPCや携帯も手にしていなかった私は、自前で興奮するネタを生み出していました。

それが、自作のエロ漫画です。

内容は、突然キスされて挿入みたいなものが多かった気がします(笑)

小学生なので、接合部分がどうなっているかとか、男性器・女性器の形とかあまり分からず、とりあえず裸の男女の絵を描いて興奮していました。しかも何に毒されたのか、セリフは、気持ちいい!とか感じちゃう!ではなく、「精子と・・・卵子が・・・」とか書いてました、キモすぎる

 

そのノートが、母親に見つかったのです。

 

当時の私は、セキュリティ対策ということを知らず、そのノートをポーンとリビングの机に放りだしていたのです。夜に一生懸命描いて放り出し、私が寝ているうちに、先に起きた母が「あら~また頑張って漫画描いてたのね、どれどれ」とノートを見てしまったのでしょう。翌日の朝から冷たく、変な感じで、確か、これは何?と詰問された気がします。当時は恥で死ぬのかなぁと思っていて、あまりよく覚えていません。冷たい期間は結構長かった気がします。

そこから、家族全体の雰囲気として、家の中でエロにまつわるものを排除するようになりました。下ネタなど一切話さないし、高校生くらいになるまで、テレビのキスシーンとかも親とは絶対に観れませんでしたし、チャンネルを変えられていました。ものすごくライトな下ネタもNGという雰囲気です。下ネタに触れると、忌々しい「自作エロ漫画」のことが思い出されるからです。今思うと、描いて何が悪いの!と開き直って説明できそうですが、当時は「いけないことしてる感」も満載だったので、この世の終わりかと思いました。私は、エロなんかに全然興味ないよ~?というふりをして過ごしてきました。

健全(?)な高校、大学時代

高校・大学は健全?に、友人の影響でBLにハマッたり、携帯で人生初のAV鑑賞をしたり、できたばかりのバイブバーに行ってみたり、上野のラブドールショールームに行ってみたり、異性と各種初体験をしたり・・・しかし、「自作エロ漫画」のトラウマで、現物を持つのは怖くなり、漫画やグッズを買ったりということは一切せず、家族の入ってこれないデジタルの世界だけで自分の痴的好奇心を満たすようにしていました。

 

新卒就活でSODの説明会に

そこそこ頑張って勉強してきて、恐らく世の中からは「まじめちゃん」と見られている(?)と思っていた私ですが、大手AVメーカーSODの新卒採用説明会があるのを発見して、衝撃が走りました。絶対に参加したい・・・。普段感じないこの心のワクワクは何だ。

普段無気力でダルくて、すべてがめんどくせ〜つまんね〜と慢性的に思っている自分がこんなに気持ちがワクワクするなら、きっとこの方向が向いているのだろうから、この会社に入りたい。でも、入社に必要な親の同意が得られるわけがない。そして、世間体をひどく気にしている自分もいる。

説明会に参加し、やっぱりものすごく心が踊って、余韻も抜けず、素晴らしいイベントでしたが、結局自分のフツウでありたい世間体に負けて、次の選考に行ける印を付けませんでした。

エロへの情熱が世間とチガウみたい

社会人になった頃の私のテンションのあがるトピックは、AV男優が面白いこと、AV女優がすごいこと、世の中にある様々な理解不能なフェチを調べること、ゲスい記事を漁ることなどでした。そして、自分で足を運んだバイブバーやラブドールの展示会、SODの説明会など、「きいてきいて!」と言いたくて仕方が無いけれど、なかなか人には言いづらい話題が増えていきました。ついテンションがあがり口を滑らせて相手を引かせる、ということがたまにありました。しかも、こういったエロいことへの爆発的な興味って、どうやら中高生くらいがピークで、成人を超えても同じ好奇心の量でいると、「まだ思春期、まだ中二病(笑)」と思われるようでした。

しかし私は、「エロ」は非常に賢くて面白くて、世界共通で、誰も傷つけない、そして快楽のある、最強のカテゴリーだと思うのです。同じ話を、同じ熱量で共有できる相手がおらず、フラストレーションが溜まっていました。

ブログで吐き出したら?

そんなふうに悶々としていると、エロについて真剣に語れる貴重な友人が「ブログやれよ」と言って、そっか!と思いブログを立ち上げました。もともとはてなブログでは、音楽・(ナイト)クラブ活動の健全なブログを2年ほど書いていましたが、それの訪問者数は1日に1、2人で、0人の日もザラ。

ところが、アダルト系のブログは違いました。アクセス数が超多いわけでは決してありませんが、音楽ブログをしていた時には見たことの無かった数のアクセス数がありました。ほらーこんなに多くの人が、エロに興味あるんじゃん。見られていると分かると、アダルトブログはやりがいも出てきて、音楽ブログのほうは更新しなくなってしまいました。

一言いいたい:私はプレイヤーじゃない

 と、こんなにもエロに関心があると、「ビッチなのかな」「性に奔放なのかな」「ハプニングバーの常連なのかな」「AV女優になりたいんじゃなくて?」と勘違いをされることがあります。

それは完全に誤解です。私は、あくまでも「プレイヤー」ではありません。

男性と体を重ねることでこの欲求を満たしたいのではなく、ただ純粋な「痴的好奇心」からくる活動であり、セックス自体は(好きですけど!)そんなに大好きっ!というわけでは有りません。やっぱり、この好奇心でその世界を覗いて、ねぇ見て見てと周りに披露する「ライター」であったり、小学生のときにエロ本を書いていたような、そして現在は密かに小説を書いているような、「メーカー」であることが好きなのです。

 

退職のプレゼントに、アダルトグッズをもらう

私は普段からアダルトコンテンツを下ネタではなく趣味のひとつ・生活の一部として捉えており、やっぱりこの業界で働くしかない、と思いAVメーカーへの転職を考えたときがありました。

すると、とても面白い事が起こりました。私はこういう業界に行きたいんだ、と話すと、会社でとても真面目で1mmの下ネタも話さなかった女性たちが、自分と二人で居るときにカミングアウトを始めたのです。私の性への興味は人一倍だと思っていましたが、皆興味があっても口に出せなかっただけだったんだ、と改めて感じました。そのカミングアウトには、ハプニングバーの常連だとか、毎日動画を見ているというものも有りましたが、多くは、セックスレスやイク感覚が分からないなどといった、性の悩みでした。

そして、その中にはこんな意見も有りました。「自分もそういう業界は興味が有るけれど入る勇気は無い。」

やってみたくても世間体か何かに躊躇して、やらない人が居る。それなら、自分のようにアダルトコンテンツに関わりたいと強く思っている人間が、そういった仕事に関わるべきでは無いだろうか?と感じました。 

他に、こんな意見も有りました。「女性向けの、購入し易いグッズを開発して欲しい。」

しかし、女性向けグッズはもう既にデザインも良質で購入もしやすい環境が整っているはず。にも関わらず、それが広く知られていない。特に日本は、女性が性的な物事を話すな、恥じらいを持つべきだといった風潮が有ります。その風潮が分かる一例として、恋愛ハウツー記事にはよく「男性が下ネタをふってきたら黙ってニコッとして交わす」というテクニックが有りますが、虫酸が走ります。
もっと、性欲が三大欲求としてアタリマエという認識で、皆が言えないで抱えている性的な悩みを解決できる世の中にしていきたいです。

 

そして、結局退職することになったのですが、退職日には、私の素を知る上記の人物たちからは、こんなもの↓

や、アダルトグッズ一式などを頂きました。素を見てプレゼントしてくれた、と感じ、嬉しかったです。(笑)

 

おわりに

紆余曲折があっても、どうしても「エロ」に戻ってきてしまう。私はもう十字架と受け止めて、エロと共に生きていくことにしました。

まるでエロにしか興味のない脳足りんってかんじですね。でも、私は音楽やクラブ文化、映画、漫画、ドイツ語・ドイツ文化などのジャンルも大好きなので、コツコツと応募してみようと思います。

商品レビュー、アダルト系イベントの取材、チャレンジングにやっているので興味を持って頂けたらぜひご連絡&お仕事ください。ぺろ

chitekikoukishin.yayoy@gmail.com

 

盗撮された!その一部始終で感じたこと

とても不愉快だけど興味深いことが起こった。

会社帰りの電車内で、同僚の女性と座って話していたとき。

「てめえ、なに撮ってんだよ!」

私の側に立っていた乗客の男性が怒鳴って、隣の男の携帯を掴んだ。男は、なんだ突然、やめろ、と言う。乗客は、「いま、撮られてましたよ!お前、撮ってただろ!見せてみろよ!」「離してください!」と押し問答をくり広げる。激しく携帯を取り合い、周囲はじっとそれを観察している。と、乗客がやっと携帯をぶん取ったかと思うと、私にパスして、「次の駅で降りろよ!」みたいなことを男に言う。男はとても大人しくなって、しょげていた。

 次の駅で、私と同僚と男と乗客で降りて、駅長室まで同行してもらった。途中、男は私に、すみません、すみませんと言っていた。

 男と私は別室に通され、互いが何が起こったのかを警察に話す。すると、先程は盗撮を認めたかのように謝っていた男が、「たまたま電車内でカメラアプリを触っていて勝手に撮れてしまっただけだ」というようなことを言っているんだけどなあ?と警察から言われた。しかし、私の手に渡った男の携帯を警察と一緒に見てみると、確かに意図的に撮られた私の写真が数枚あった。

 結論、色々な条件や警察との話で、被害届は出さずに相手の名前・連絡先・勤務先などのメモを警察から貰って、この件は終了した。

 

ここからが本題である。

たまたま同じ電車に居合わせた社員が多く、「なにがあった」「どうした」と後で聞かれた。盗撮みたい、と答えると、皆んなの疑いの、というか、不思議そうな目が私の服装に向けられ、「え?どこを撮るの?」(撮られるようないい体か?というニュアンス)「なんだ、盗撮だけかあ」(痴漢されたんじゃないのか)「ほんとに、どこを盗撮すんの?」(この日の服装は地味なシャツにパンツスタイルだった)「満員電車で盗撮できるの?」(私を疑う声?) 「誰に痴漢したの?」(これはネタである) といったようなことを、男性だ。男性から言われた。

 最近、小出恵介がぁーとか高畑がぁ、痴漢冤罪がぁ、ジャーナリストの女性をレイプがぁ、と、タイムリーな話が多く、しかもそのほとんどの件で、女性が悪かったのでは?というふうに言われるニュースが目に付く。

正直、このニュースを見ているときは、「誘惑したんかなあ」とか「冤罪かなあ」とか思ってしまっていた。

上記の事件たちの真相は置いといて、女性が痴漢だなんだあと言ったとき、いちばん最初に注目が集まるのは加害者ではなく、被害者の女性なんだ、と感じた。人を誘惑するような服装はしていないか?スタイルがいいのか?可愛いのか?という品定め。「そうでもねえ」私は、その存在だけで、「冤罪じゃね?」と思われたような気がした。

今回は、なにも私が「盗撮された!」と叫んだのではなく、乗客の方がいろいろしてくれたということを周囲のそういう人たちに言って回りたいくらいだ。

乗客の方には本当に感謝しているけど、もし今後こんなような事があっても、根掘り葉堀りしてくる男性とか周囲の人間には絶対に言わねえぞくそが、と心に決めた出来事だった。

 

【追記】

この盗撮男性、この件の後もよく会います。乗る電車の時刻が同じ、かつ車両も長くないので、頻繁にエンカウントしてしまいます。事件があったときに警察に引き渡さないと、その後の日常には平気で登場してしまうものなんですね。どうせ周りに「会っちゃうんだあ」と言ったって、自意識過剰?とか思われそうだから言わないけど。

 

「生きるのってめんどくさいよねー」って皆ナチュラルに考えてることではないの? -本日の有意義(?)な会話

 

f:id:chitekikoukishin:20170618184500j:image 

f:id:chitekikoukishin:20170618184556j:image

f:id:chitekikoukishin:20170618184822j:image

f:id:chitekikoukishin:20170618184534p:image

f:id:chitekikoukishin:20170618184507j:image

膣に異物を挿入するべからず。やっぱりディルド、100回挿れてもだいじょーぶ!

toysmagazine.net

トイズマガジンというアダルトニュースメディアでコラムが更新されました

AV女優ゆめかな小説家デビュー

https://instagram.com/p/BTp57MOhxyo/

さすが、ただでは終わらない女性。

大好き。

私も頑張る!

性科学者になりたいっ

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/05/post-7533.php

高畑充希さんの個人画像、のぞき見容疑 クラウドに侵入


高畑充希さんの個人画像、のぞき見容疑 クラウドに侵入:朝日新聞デジタル

才能やん素直に凄いと思ってしまう。

そして画像を流出させなかったところがまた凄い

志村けん、自身のInstagramに局部の画像を投稿し騒然

志村けん、自身のInstagramに局部の画像を投稿し騒然 → 事務所が不正ログイン被害を報告

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1922265.html

 【モロチン注意】

 

 

f:id:chitekikoukishin:20170420204926j:image

立派だと思います!拍手!

 

このニュース見て秒で「志村けん ちんこ」と検索しキャプチャ。

野糞を続けて43年 「奥さんよりもウンコを選んだ」伊沢正名の信念

http://withnews.jp/article/f0170413003qq000000000000000W01110101qq000015025A

OLは見た!③~オナニーAV撮影現場~

官能小説のようになってしまった。

OLは見た!②~放尿AV撮影現場~