三尾やよい

🏠https://mioyayoi841.wixsite.com/adult

「死ぬことだってかすり傷」ではないか?

https://twitter.com/4megjwxjl2bai8n/status/1082563070730297344?s=21

松井珠理奈「死ぬ気でやってます、死なないから。」

 

この動画の松井珠理奈さんは、統合失調症自律神経失調症みが出ていて可哀想だなあと思うのだけれど。

 

多くの人が座右の銘にしている「死ぬこと以外かすり傷」という言葉。

 

わたしはいつもこの言葉を目にするたびに、「うーん、共感できない!」と思っていた。

 

わたしは、自分に限界を課したり、譲れないことを課すのが大嫌いだ。「限界」や「譲れないこと」は、直結してストレスに変わるからだ。この標語は、「何してもいいけど、死なないことだけは譲れない」と、自らにボーダーラインを課してしまっている。

 

例えば、海外で駅の汚いトイレに遭遇する。普通だったら入りたくない。

こんなときは、

 

①私の目的は、用を足すことで、綺麗なトイレに入ることではない

②このトイレで用を足している人だっている

 

と考えて、入る。

 

また、仕事においてはどうか。

「失敗したら、どうしよう。怖い。」

①失敗とは何か?

②もし、上司に怒られたらどうしよう。

→人間はミスをする生き物だし、今度から注意すればいい。

③もし、自分のミスで会社が大量の負債を抱えたらどうしよう。

→どうしても居づらいなら、退職すればいい。

④もし、自分のミスで会社が倒産して、莫大な借金を自分が負うことになって、借金取りのヤクザが家に来るようになったらどうしよう。

→どうしてもこの世に居づらいなら、死ねばいい。

 

というように、最悪の状況まで考えて、「死ぬことだってかすり傷」だと考えれば、上司から怒られるレベルのミスは、とても小さいことのように思える。

 

とはいっても、「死ぬ」ことも労力を伴い、とても大変な大仕事だとは思うんだけれど。

 

最悪の状況まで想像して、「死ぬこともかすり傷だなあ」と思ってる人、結構いるんじゃないだろうか。