三尾やよい

🏠https://mioyayoi841.wixsite.com/adult

テラハの優衣の処女信仰

わたしは今、テラスハウスにハマっている。

テラハなんてさ、中高生時代に海猿とか恋空とかにハマってたバカどもが見る番組だろって毛嫌いしてたんだけど、強く勧められて見てみたら、次の放送までひたすら5ちゃんまとめを巡ったり、「テラハ ゆい 高校」とか、出演者の個人情報すべて知りたくなっちゃったりするほどハマってしまったんだ。

 

「ヤラセでしょ?」って思うじゃん、ヤラセの部分もあるかも知れないけど、メンバーたちが朝晩いっしょに生活することで、ヤラセではなさそうな、汚い人間の素が滲み出てくるのがめちゃくちゃ面白いんだよ。キラキラしてるインスタグラマーなんて、結構人生イージーモードそうで、自分のような汚い悩みや直した方がいいところなんてあんまり無く見えるじゃん、めちゃくちゃあるんだよ。「人間全員欠点だらけ」な姿をみると、「今のわたしもこんなもんでいいんじゃね」って肯定感生まれるよね。笑

 

ところで、タイトルにあげた「優衣ちゃん」…田中優衣ちゃんというのが、ネット上でひどく叩かれている。

http://terracehouse-lovelog.blog.jp/archives/14646191.html

TVの編集によるところもあるんだろうけれど、マウンティング、陰湿ないじめ味を帯びた空気の発端、「大学四年生だけど処女」を強く押し出したピュアアピールをする傍ら、テラハ内でイイカンジのメンバーと「手しかつないでない///」と言いながら、実はヤッていた疑惑…と、悪く言われてしまう要素があとを絶たない。

 

それを見ると、「うげーマジ最悪。」と、優衣ちゃんをつい叩きたくなってしまうんだけど、「処女捨てた捨てない」の議論に関しては、優衣ちゃんを擁護したくなるのだ。

 

彼女は、「彼氏は高2からずっといない」「キスは一回だけしたことがある」「その先はまったくない」と純潔さを幾度となく押し出す。

 

しかし、男性を含めた宅飲み写真の流出や、テラハ内メンバーの「ヤッた」というリークにより、「やってない〜とかピュアぶって、実はやってたんじゃん!!」「どうせ、テラハ入る前もやりまくってたんでしょ!!」と叩かれている。

 

けれども、優衣ちゃんの、「男性を手玉にとりたいけれどうまくとれない」言動は、どう考えても、「かわいくない処女」のそれなのだ。

 

処女信仰をもつ女性は、性行為に関して独特な考えを持っているように思う。処女であることに誇りや気高さ、気品、男性から重宝される空気を感じているので、処女ではいたい。妊娠も怖いし。

 

けれど、男性とイイカンジになったらイイカンジのことをしたい欲求は持っている。

 

そこで、「セックスとは何か?」と自らに問いかけ、悩む。その結果たどり着くのは、「ディープキスしても、フェラしても、手マンされても…挿入しなければ、セックスしてない!」という考え方だ。

 

そして、テラハ内メンバーに「ヤった」とリークされた優衣ちゃんだが、優衣ちゃんの言い訳は「彼がひとりでしてた笑」というようなものだった。それが本当なら、恐らく挿入まではしていなくて、その手前まではしていて、それは優衣ちゃんにとって「セックス」ではないのだ、挿入していないから。

 

かつて処女信仰を持っていて、「挿入しなければセックスではない」と考えながら愛撫をしていたわたしは、優衣ちゃんのセックスに対する奇怪な言動に、めちゃくちゃシンパシーを感じている。

 

性の喜びおばさんより。