三尾やよい

🏠https://mioyayoi841.wixsite.com/adult

「まだまだ若いね」の意味がわかった

「青い、若い、ガキ、子供、幼稚、おこちゃま、イキがってる」。

 

 

わたしは現在アラサーなんだけど、人がコロコロ出入りする趣味の集まりで、20歳の子としゃべる機会が結構ある。ごめん、可愛いから特に20歳の「男の子」としゃべってる。

 

そうすると、本当に彼らは、「地元ではオレほど遊んでた奴いないっすねー笑」だとか、「オレ、フッ軽なんで何でもできますよ!」とか言うんだ、マジで。テラスハウス雄大みたいだね。

 

そして、張本人がいる前で「あの人ダサくないすかぁ?」とか言いやがる。

 

そんな、オレ特別!オレ一番!言いたいことを言えるオレ!感が……幼くって可愛いなあ、と思ってしまうのがアラサー女の悪いところだ。

 

学生時代はまわりに上記のような幼稚な人がたくさんいたかと思うけれど、大人になると、みんながみんな気持ちよく毎日を過ごしたいし、他人にドヨンとした嫌な思いをさせないように、「あの人ダサくない?」とか言わなくなると思う。

 

気軽に言った一言で、相手がどんな気持ちになって、気持ちが萎縮して、声が小さくなって、沈んだ気持ちで帰宅して、虚ろな目でネットサーフィンして朝を迎えるのか、若くて経験がないと、まったく想像つかないのだろう。

 

会社にいると自分が最年少くらいになるから気づかなかったけど、若者と年寄りの違いってこういうことかー、って思った。

 

こんなこと言ってると、わたしも老害の仲間入りだね。ようこそ老害生活。